Top > 生活保護費も削減

生活保護費も削減

生活保護の受給者がこのところ急激に増えています。最近の傾向としては、年金だけでは生活できない「高齢者」、そして長い不況の中で大量に発生した失業者や非正規雇用の労働者など、いわゆる「ワーキングプア」と呼ばれる受給層の増加が特徴です。

急速に進む格差社会に対して、国は財政難を理由に生活保護費を削減する方針を打ち出しました。これにより、貧困者はますます貧困になっていき、一生ワーキングプアから抜け出せなくなります。

生活保護制度は、憲法25条の生存権(「すべての国民は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」)を実現させるために、昭和26年に制定された生活保護法に基づく制度です。政府はこれさえ踏みにじろうとしています。このままではワーキングプアンの数は益々増すばかりです。

 

 夜泣き  デトックスフットバス池袋  ネットでお金を稼ぐ方法
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
ワーキングプアとは? 働いても働いても豊かになれない(2009年9月12日)
格差社会(2009年9月12日)
一度なると抜け出せないワーキングプア(2009年9月12日)
生活保護費も削減(2009年9月12日)