-ワーキングプア

2009年9月アーカイブ

日本では、「ワーキングプア」と呼ばれる"働く貧困層"が急激に拡大しています。ワーキングプアとは、働いているのに生活保護水準以下の暮らししかできない人たちです。生活保護水準以下で暮らす家庭は、日本の全世帯のおよそ10分の1。400万世帯以上とも言われています。

大学や高校を卒業してもなかなか定職に就けず、日雇いの仕事で命をつないでいます。正社員は狭き門で、今や3人に1人が非正規雇用で働いているのが実情です。子供を抱える低所得世帯では、食べていくのが精一杯で、子どもの教育や将来に暗い影を落としています。

 

 スキュ  スキュ  スキュ

格差社会

| コメント(0) | トラックバック(0)

小泉政権の新自由主義経済路線が、いま格差社会を生み出しています。富める者はどんどん富み、貧困層はいくらはたいても生活は楽になりません。いま資本主義経済の破綻の時になっています。

不安定な雇用,のしかかる住宅や教育のローン,DV,アルコール,ドラッグ等など.働いても働いても生活できない,それどころか,因果の連鎖から抜け出せず,生活がますます苦しくなっていくのです。

企業は労働者を低賃金のまま放置し、企業自体は空前の利益を生んでいます。この格差社会を是正しないかぎりワーキングプアは減らないでしょう。

 

 スキュ  スキュ  スキュ

ワーキングプアは、当座の生活費を稼ぐことがせいいっぱいで、職業訓練を受けたり転職活動をしたりする余裕を持てないため、生活状況の改善が難しい。

市場で通用するスキルを持っていない労働者が直面するのは、低賃金、潜在的な経済搾取、望ましくない労働環境、そして自らの個人的、経済的環境を脱するに足るスキルを磨く機会が減るということです。場合によっては、ワーキングプアの人びとがパートタイムの仕事を掛け持ちすることもあり、実際にはフルタイム雇用に近い時間を働いているのに、「パートタイム労働者」としてカウントされています。この場合、医療保険のような給付金は雇用者からは支払われないのが実情です。

 

 背中にきびケアと治療法  ワキ汗ワキ臭解決法  スキュ

生活保護の受給者がこのところ急激に増えています。最近の傾向としては、年金だけでは生活できない「高齢者」、そして長い不況の中で大量に発生した失業者や非正規雇用の労働者など、いわゆる「ワーキングプア」と呼ばれる受給層の増加が特徴です。

急速に進む格差社会に対して、国は財政難を理由に生活保護費を削減する方針を打ち出しました。これにより、貧困者はますます貧困になっていき、一生ワーキングプアから抜け出せなくなります。

生活保護制度は、憲法25条の生存権(「すべての国民は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」)を実現させるために、昭和26年に制定された生活保護法に基づく制度です。政府はこれさえ踏みにじろうとしています。このままではワーキングプアンの数は益々増すばかりです。

 

 夜泣き  デトックスフットバス池袋  ネットでお金を稼ぐ方法
カテゴリー
更新履歴
ワーキングプアとは? 働いても働いても豊かになれない(2009年9月12日)
格差社会(2009年9月12日)
一度なると抜け出せないワーキングプア(2009年9月12日)
生活保護費も削減(2009年9月12日)
カテゴリー
更新履歴
ワーキングプアとは? 働いても働いても豊かになれない(2009年9月12日)
格差社会(2009年9月12日)
一度なると抜け出せないワーキングプア(2009年9月12日)
生活保護費も削減(2009年9月12日)